セーフティーケースって、なに? 使い方と魅力のおさらい



交通新聞社 通販ショップが誇るベストセラー商品「ジパング倶楽部会員手帳セーフティーケース」
「コレって、そもそも何なの?」
「どうやって使うの?」
という方のために、使い方と魅力のおさらいです。




■「ジパング倶楽部会員手帳セーフティーケース」とは

JRグループ6社で組織する会員制旅行クラブ「ジパング倶楽部」の会員向けに開発されました。
「ジパング倶楽部」の会員手帳や専用ガイドブック、きっぷ、カード類を収納できるように設計されています。



■実は、こんな使い方もできるんです



◎トラベル小物ケースとして
旅行に必要な小物を収納。旅先でもらった半券など、思い出の品を入れるのにも便利です。
・パスポート
・チケット
・半券    など...
 
◎おくすり手帳ケースとして
実はこの使い方が大人気。家族へのプレゼントとしてもおすすめです。
・おくすり手帳
・診察券
・保険証   など...
 
◎通帳ケースとして
大事なものをひとつにまとめて保管することで、あちこちの引き出しを探してしまうなんてこともありません。
・通帳
・年金手帳
・お札
・レシート  など...




「ジパング倶楽部」会員の方はもちろん、そうではない方でも、さまざまなシーンで使える便利な「セーフティーケース」。
ご注文はこちらからどうぞ。